モノゴコロは
第2回AI・
人工知能EXPO
に出展します。

開催概要

[名称]: 第2回AI・人工知能EXPO
[会期]:2018年4月4日(水)~4月6日(金)
[会場]:東京ビッグサイト
[主催]:リード エグジビション ジャパン株式会社
[出展ブース]:東3ホール 6-3 MAP>
[申込]:展示会招待券(無料)を下記リンク先から事前にお申込みください。
展示会招待券お申し込み>


モノゴコロの出展内容をご紹介いたします。



Project.01

ノンバーバル解析AI

バーチャルアーティストIA

世界を舞台に活躍するバーチャルアーティストIAと、モノゴコロのノンバーバル(非言語情報)解析AIのコラボレーションによるコンセプト展示。
本展示では、ライブステージの状況を想定し、来場者の方々のジェスチャー・表情・拍手・声援などのノンバーバル(非言語)情報を解析し、バーチャルアーティストIAがステージを進行します。

ノンバーバル解析AI+バーチャルアーティスト

バーチャルと現実の境界がなくなっていく時代、今後一層注目を集めるバーチャルアーティストと、非言語コミュニケーションにより心が通う、未知の体験の可能性を追求します。


スマホ用AIアプリ「ポケフレ」

Project.02

おしゃべりクーポンアプリ
「ポケフレ」

KMVR社との共同開発による、バーチャル・キャラクターと交流が楽しめるスマートフォンアプリ。
ユーザーは、バーチャル・キャラクターの「タクト」や「コトハ」と日常会話を楽しむことができます。彼らの受け答えは、ユーザーと交流を深めることによってより最適化され、次第にユーザーの趣向に合った会話をするように成長していきます。


バーチャル店員

Project.03

バーチャル店員"教育"システム

(共同開発:ヴィレッジヴァンガード様)

お店の商品情報を憶え、店員さんをサポートしてお客様の対応ができるバーチャル店員の「渋谷めぐる」ちゃん。

今回は、手軽に新しい情報をめぐるちゃんに“教える“ことが可能になりました。商品情報の追加や、販売戦略が急に変わった時にも、すぐにめぐるちゃんが対応できます。

めぐるちゃんの教育はスマホやタブレットによって簡単に行え、店舗対応だけでなく、Twitter等さまざまなSNSとの連携や、その他のメディアも含めたオムニチャネル展開が可能です。


Project.04

キャラクター・インキュベーター

モノゴコロは、様々な革新的なアプローチに取り組んでおり、そのひとつがバーチャル・キャラクターを仮想世界で育成する「キャラクター・インキュベーター」です。

これは、バーチャル・キャラクターをシミュレーションされた世界の中に置き、さまざまな経験を積ませて育成を図るシステムです。
これによって成長したキャラクターは、シミュレーション世界の経験により、リアルな行動を伴って存在することができます。


*インキュベーター:孵卵器、保育器、培養器などの意味

モノゴコロへのお問い合わせ

モノゴコロでは今回の展示会でご紹介したプロジェクトのほか、映像解析、デジタルサイネージ、ゲームAI、VRコンテンツなど、さまざまな分野で研究開発を続けております。弊社技術の実装、共同研究、カスタマイズなどについてのお問い合わせは、コンタクトフォームからお願いいたします。

© monogocoro Co., Ltd. 2016-2018